学校紹介

HOME > 学校紹介 > 在校生の声

在校生の声夢に向かって!未来予想図を描いています。

高校に入って「勉強すること」の意味が変わった

普通科 特別進学コース3年
岡本 愛一途さん(倉敷市立新田中出身)

高校に入って僕の勉強は変わりました。入学後すぐに要点のまとめ方や学習計画の立て方、勉強のペースの作り方など、3年間かけて入試に備えるための基本を丁寧に指導されたのです。今ではこの学習習慣もすっかり身に付き、実力テストでも成果があがっています。この調子でセンター試験まで走り続けたいと思います。
勉強する中で自分の夢を見つけた

生活科学科 食物コース3年
滝下 恭加さん(倉敷市立連島中出身)

私は、今とても充実した高校生活を送っています。専門教科や検定にも積極的に取り組んでいて、今年の目標は食物調理検定1級合格です。勉強の中で、料理はレシピが同じでも、素材や工夫によって味が劇的に変わることを学びました。将来は調理師になり、私だけの味を創造するのが夢です。
文武両道を貫いた3年間が大きな自信に

普通科 進学コース3年
バスケットボール部
池田 恵那さん(津山市立北陵中出身)

私は、入学時から2つの目標を持っていました。部活動で全国大会に出場することと、大学の教育学部へ進学し、教師になることです。私にとっては、どちらも同じくらい大切な夢。文武両道という言葉がありますが、3年間、苦しい時も「両道」をあきらめずに頑張ってきたことは、私にとって大きな自信になると思います。
音楽から受けた感動を多くの人たちに伝えたい

普通科 進学コース3年
吹奏楽部
應武 優多郎さん(倉敷市立東陽中出身)

僕は、吹奏楽部でパーカッションを担当しています。音楽を通じて多くの人に出会い、たくさんのことを学んだと思います。卒業後は大学に進学し、教師の資格を取るつもりです。もちろん大学でもマーチングを続けたいと思っています。僕が音楽から受けた感動を次の世代の子どもたちに伝える事ができたら最高です。
夢に近づくためのサポートが充実しています

商業科 会計コース3年
藤川 翔さん(倉敷市立北中出身)

僕は、将来、税理士になるのが夢です。高校卒業後は大学に進学し、商業のことをもっと深く学ぼうと思っています。高校では、先生方のサポートもあって多くの検定を取得することができました。これまでに全商簿記1級をはじめ6種の検定を取得しています。今年の目標は、日商簿記。1級をめざして頑張っています。
かけがえのない仲間と国試を目指して

看護科5年
星島 桃香さん(倉敷市立福田南中出身)

早いもので、もう5年生。ここまで歩んでこれたのは、様々な場面で、先生方の丁寧なご指導と的確なサポートがあったからだと思います。入学以来のクラスメイトとの絆も年を経るごとに強くなり、今では心から信頼できるかけがえのない存在です。仲間と一緒に国家試験に向けて精一杯頑張ろうと思います。