学科・コース

HOME > 学科・コース > 生活科学科 > 食物コース

生活科学科定員60人

服飾、食物、保育など、私たちの暮らしに深く関わる分野の
専門知識とスキルが身につけられる場所。
暮らしのトータルデザイナーを目指して、幅広い知識とスキルを養成します。1年次は共通のカリキュラムで生活全般について多彩な分野を学習し、2年次から3つのコースに分かれます。

食物コース

(「食」にかかわる専門性を高めるコース)

2〜3年次

栄養バランスのとれたおいしい食を追究!

和洋中華料理、製菓・製パンなどの実習はもちろん、食文化・栄養学などの学習を通して、より深く「食」を探求します。知識と実習の融合で、豊かな食生活を目指します。食物調理検定にチャレンジします。
食物コース
将来目指す職種
調理師
栄養士 など
進路
家政系大学
デザイン・美術系大学
短期大学
デザイン・ファッション系専門学校
家政系専門学校
就職
カリキュラム
教科 1年 2年 3年
国語 2 5 3
地理歴史   2 2
公民 2   2
数学 3 2 2
理科 2 2  
保健体育 3 3 3
芸術 2    
外国語 3 3 2
家庭 9 11 14
情報 2    
茶道 1 1 1
合計 29 29 29
数字は1週間の授業時数
専門科目の学習内容
家庭基礎、生活産業基礎、課題研究、生活と福祉、ライフデザイン、ファッションクラフト、リビングデザイン、服飾文化、ファッション造形基礎、ファッション造形、ファッションデザイン、フードデザイン、食文化、調理実習、食物研究
検定試験の一例(令和元年度実績)
ファッション色彩能力検定
全国高等学校家庭科食物調理技術検定 1級
全国高等学校家庭科被服製作技術検定 和服1級
全国高等学校家庭科被服製作技術検定 洋服1級
全国高等学校家庭科保育技術検定 1級
日頃の頑張りを披露する 学習発表会
服飾コース・生活コースの作品展示や食物コースのスイーツの販売など、それぞれのコースでの学習成果を発表します。来場者が参加できる体験コーナーもあります。
学習発表会
食を通じて人を元気にしたい
生活科学科 食物コース2年
笹邉 里咲さん
(倉敷市立東陽中学校出身)
私は調理師になりたいと思い、生活科学科を選びました。1年次には調理の勉強だけでなく、服飾や保育について学べたのは、自分にとってプラスになっていると思います。将来病院などの施設で働きたいと思っていますが、「食べること」を通じて多くの人に体も心も元気になってもらいたいからです。これから、しっかり勉強して、調理の技術も磨いてしっかり頑張りたいと思っています。
友達と話している時が楽しい
私は人の話を聞く方が好き。興味のある話題の時はもちろん楽しいし、知らないことや自分と違う意見を聞くこともおもしろいと思う。
夢は病院で働く調理師
身内が病院で調理師として働いていて、やりがいのある仕事だと思い、ずっと憧れている。
レシピ動画を見て参考に
最近はレシピ動画をインターネットで見ることが多い。手早く上手に作るコツなど参考になる。