学科・コース

HOME > 学科・コース > 商業科 > 情報プログラミングコース

商業科定員80人

新コース編成になりました
多様化する社会のニーズを先取りした
ビジネスシーンで求められるスキルとライセンスを身につける!
ビジネスのあらゆる分野での実践的な活動を充実させ、創造的な能力や態度を育てます。1年次は共通のカリキュラムでビジネス全般の基礎的な知識と技術を学び、2年次から3つのコースに分かれます。

情報プログラミングコース2〜3年次

情報化社会のビジネスをサポート

ビジネス情報を収集・処理・分析し、活用する場面を想定した実習を通し、プログラミングやマルチメディアを発展的に学び、ICT技術を身につけます。ITパスポート(国家資格)の取得を目指し、これからの新しい情報化社会で活躍する人材を育てます。
(注)ITパスポート・・・経済産業省が認めている情報処理技術者試験のこと。
情報プログラミングコース
進路
情報ビジネス系専門学校
商学・経営系大学
就職 など
カリキュラム
  • 1年次(共通学科):ビジネス全般の基礎的な知識や技術だけではなく、基礎学力の育成にも力を入れ、進学も視野に入れた学びを提供します。
  • 2年次〜3年次(情報プログラミングコース):専門科目のうち、プログラミング・ソフトウェア活用を深く学びます。
教科 1年 2年 3年
茶道 1 1  
国語 2 3 4
地理歴史 2   2
公民   2 2
数学 3 2 2
理科 2   2
保健体育 3 3 3
芸術 2    
外国語 3 2 2
家庭   2  
商業 11 14 12
探究 1 1 1
合計 30 30 30
数字は1週間の授業時数 ※令和4年度見込み
専門科目の学習内容
  • 1年次:ビジネス基礎、簿記、情報処理
  • 2年次:マーケティング、商品開発と流通、財務会計Ⅰ、ソフトウェア活用、プログラミング
  • 3年次:課題研究、総合実践、観光ビジネス、ビジネスマネジメント、財務会計Ⅱ、マルチメディア活用
  • 選択科目:ビジネス法規、ネットワーク活用、ビジネス外国語、ビジネスデザイン
検定試験の一例(令和2年度実績)
英語検定試験
簿記実務検定試験
珠算電卓実務検定試験
電卓計算能力検定試験
情報処理検定試験
商業経済検定試験
ビジネス文書実務検定試験
ビジネスマナー検定試験
ビジネスコミュニケーション検定試験
岡山県高等学校等職業教育技術顕彰
全商検定1級取得者は種目数別に県知事より表彰状をいただきます。日頃の努力が認められた証で、今後さらに技術を磨き、ビジネスのエキスパートを目指します!
職業教育技術顕彰
商業科電卓競技大会
商業科電卓競技大会では商業科全学年が日頃の演習の成果を競います。競技が始まると皆真剣そのもの。この競技会を糧に、さらに検定上級合格に向かって頑張っています!
商業科電卓競技大会
専門的な学びの中から見つけた将来の夢! 好きな科目を極める面白さ
商業科 情報コース3年
小郷 青琉さん
(総社市立総社東中学校出身)
高校では新しいことに挑戦したいと思ったのと、PCを使った学習に興味もあり商業科を選びました。専門科目はどれも面白く、用語もたくさん覚えて、自分に出来ることが増えたと実感しています。専門科目を学ぶ中で「プログラミング」に惹かれ、将来はアプリやソフトウェアの開発に携わる仕事に就きたいと思うようになりました。数多くの検定1級を取得し、国家試験のITパスポートにも合格しました!卒業後は関西圏の大学へ進学し多くの刺激を受けることで更に成長していきたいと思っています。
検定への意欲的な挑戦!
対策授業や補習に集中して取り組み合格。今は自分で参考書を買ったり過去問を解いたりしてプログラミングの1級、さらに国家試験の「基本情報技術者試験」へ向けても勉強中です。
もっと良い学校にしたい!生徒会執行部に所属
あいさつ運動やクリーン作戦など、元気で爽やかな言動で地域にも貢献できれば嬉しいです。「ICT委員会」が新設されたので、スマートフォンやタブレット端末の効果的な使用についてもみんなで考えたい!
商業科っておもしろい!!
商業科では好きな科目を見つけて、極めていくことができます。先生方からもたくさんのアドバイスをもらえます。3年かけて自分の興味の幅を広げ、検定の取得にもどんどん挑戦することで、自分の実力や知識はもちろん進路の選択肢も広がっていくと思います。