学校紹介

HOME > 学校紹介 > 支援体制

支援体制

進学サポート
進学希望の生徒が全員進学できるように、すべての科・コースで万全のサポート体制を整えています。特に、普通科・特別進学コースでは、1年次からレベルの高い「受験仕様」のカリキュラムに沿って学習します。志望校合格への最短コースと言えるでしょう。国公立大学や難関私立大学の合格者も年々増えています。
指定校推薦枠、増加中。
一般入試より有利な条件で受験できる指定校推薦枠は、全国の大学・短大・専門学校あわせて200校以上。今年もさらに増える予定です。岡山県内でも、岡山理科大学、ノートルダム清心女子大学、就実大学、岡山商科大学、環太平洋大学など、主な大学をカバーしています。
進路サポート
就職指導課では、就職活動を全面的に支援しています。たとえば、1年生から3年生まで一貫したキャリアガイダンスを開催。企業の経営者、卒業生、そして幅広い分野の人たちが参加します。また、実力アップのための補習やモデル面接なども実施。受験指導や個別指導が充実しています。
就職活動は、自分の適性や能力と企業とのマッチングが大切です。悩んだ時は担任や就職課の教諭、さらにはキャリアアドバイザー(就職支援員)がしっかりサポートします。
キャリアアドバイザー(就職支援員)
企業とのパイプを持っていて、
生徒の就職先となる企業を探して交渉したり、
企業の担当者に生徒のアピールをしたりと、
生徒の強い味方になってくれます。

目標に向けた細やかなキャリア支援 3つのポイント

【POINT1】あなたの夢と出会うチャンス
翠松高校には、自分が夢と出会う様々な機会が用意されています。学年ごとに行われる進路ガイダンスや多くの大学や専門学校などの先生をお招きして行われる学校説明会。就職についてのキャリアガイダンスなども行われます。また、希望の進学や就職をかなえた先輩(卒業生)から様々な体験を聞く「卒業生を囲む会」も伝統行事の一つです。
【POINT2】夢に近づくために
将来の夢が何であれ、普段の授業が大切なのは言うまでもありませんが、翠松高校では、授業以外にも様々な学習サポートを実施しています。基礎学力補強プログラム、進路に合わせた学力補習、学科毎の特性を生かした各種検定指導、読解力を養成するための「スタディファイブ」など。また、ICT機器や自習室など学習環境も充実しています。
【POINT3】担任・進路担当とのカウンセリング
目標を定めて歩き始めても、3年間という道のりは長く、不安や迷いはつきものです。クラス担任や進路担当の先生方は、皆さんの良き進路アドバイザー。定期的な面接を通して、今何をすべきか、どんな力が必要かなど、必要な情報を提供し、あなたと共にゴールをめざします。

卒業生の進路平成27年度実績

卒業生の進路

優遇制度平成28年度実績

入試では…
専願者の場合、入試の得点に熱意点が加算されますので、合否の判定において有利になります。
入学時には…
選抜1期入試の合格者のうち、中学3年次の5段階評定(9教科)の合計が32以上の人、または得点上位100名の人は、入学金が全額免除されます。
在学中は…
入学金免除の対象者のうち、中学3年次の5段階評定(9教科)の合計が38以上の人、又は得点上位50名の人には、学力優秀奨学生として在学中3年間、毎月奨学金が支給されます。
また、スポーツ・文化などの技能優秀者を支援する制度もあります。これは、目的意識を持った人材を育成するために設けられたものです。
もちろん国からの就学支援金の制度もあります。