倉敷翠松高校ってどんな高校?

在校生・先生・卒業生、翠松高校をよく知る三者からのリアルな声を聞いてみよう!
平成16年度卒業
平井 絵己 さん
普通科
元フィギュアスケート(アイスダンス)選手
アイスダンス 4大陸選手権5度出場
現在
フランス在住 
日本とフランスでコーチとして活躍中
Vol.04
卒業生

勉強とスケートに全力投球 濃く貴重なあっという間の3年間

私はスケート部に所属していたので、シーズンになると試合や練習で学業と部活動の両立をするのは大変な時もありましたが、先生方や友達のサポート、応援が励みとなり、文武両道な3年間を送ることができました。
生活の中心は勉強とスケートでしたが、学校行事にも積極的に参加することで、人と人との繋がりの大切さも学びました。みんなが一丸となり物事を成し遂げ、喜びを分かち合ったことは今でも充実した思い出として心に残っています。翠松高校で過ごしたあっという間の3年間は非常に濃く、貴重な高校生活が送れたと思っています。

海外に出てわかる 茶道の心の素晴らしさ

また、「茶道」の授業は楽しみな授業の一つでした。授業ではお茶をいただくだけでなく、挨拶やお茶の点てかたや所作などたくさんのことを学びました。
茶道の授業で習ったお茶の心得にある「和敬清寂」。特に海外に行くようになって、茶道の心は日本人の精神そのものであると感じ、日本の文化の素晴らしさに改めて気付かされています。海外の人と交わる機会が増えた今、日本人の心を大切に日々を過ごしていきたいと考えています。そして、茶道の魅力が世界にもっと伝わると嬉しいと思っています。

積み重ねている努力は必ず結果についてくる

高校卒業後は長い現役生活で色々な事を経験として積み重ねました。そして現在、自身の夢であったフィギュアスケートのプロコーチになることを叶えることが出来ました。次の目標は、オリンピックや世界選手権などの大きな舞台で活躍できる選手を育てる事です。

高校受験をひかえている中学生のみなさん、翠松高校で頑張っている在校生のみなさんに伝えたいことは “ 諦めないこと ” 。今コツコツと積み重ねているあなたの努力は、結果として必ずついてきます。最後まで諦めずに自分を信じて突き進んでください。あなたの高校生活が充実し、enjoyできることを心から願っています!

★Instagramはこちらから
@emiiiii_hra
リンク先を表す言葉